本気で結婚したい!結婚相談所には本気の人が多いと言われる3つの理由とは?

30歳を目前にして子供が欲しいから出産の事も考えると、そろそろ結婚相手が欲しい…

かと言って職場と自宅の往復ばかりでこれといった出会いもない…

 

周りは合コンなどで見つけたパートナーと今では結婚していて子供まで落ち着いている。

結婚するまではよく遊んでいた友人とも家庭があると中々遊べないし遊ぶにしても喫茶店やファミレスでお喋りをするぐらい。
となると私は取り残されていく…

 

東京から田舎の実家に帰ると両親からは、そろそろ結婚に繋がるような相手はおらんのか?のような話や近所の孫がいる家庭の話をされて嫌になる。

そんな経験から本気で婚活を始めようとするとなると選択肢に挙がるのが街コンや合コン、婚活パーティーがあるが、どれもパッとしない。

やはり本気度となるとしっかりと審査される結婚相談所が最適なのではないかと考えました。

 

結婚相談所には本気の人が多い3つの理由

1.入会審査がある

結婚相談所は誰もが適当に入れるような所ではありません。会員にならない限り実際に活動は出来ません。

そして会員となるには一定の入会審査をクリアする必要があります。

入会審査は結婚相談所によってもまちまちで詳細な審査基準は公開されてはいませんが、男性は年収の基準があったり、結婚相談所によっては医者や弁護士などの基準もあります。

ただそれは一部の結婚相談所なので、一般的な結婚相談所では職業の制限はありません。

 

また、結婚相談所に入会するには独身証明書など必要な書類もあります。

こういった書類は役所まで取りに行く必要があるので、少し手間がかかりますよね。

この審査や手間をかけてでも結婚相談所に入会したいという強い気持ちを持って入会審査をクリアした人ばかりが会員なので、結婚相談所には他の婚活に比べて結婚に対して本気の人が多いと言えるのです。

 

2.それなりの婚活費用が必要

結婚相談所に入会するには入会金や初期費用が必要ですし、月会費も毎月必要です。

最近の結婚相談所はほとんどのところが入会金は30,000円となっていますが、差がでてくるのは初期費用と月会費です。

初期費用は10数万円〜30万円前後、月会費は10,000円前後のところが多い様です。

ゼクシィ縁結びカウンターの初期費用は入会金のみ!詳細はこちら

 

また、紹介されてはい終わり!のような所ではなく、各相談所にもよりますがお見合い料が必要であったり、晴れて成婚が決まってその結婚相談所を退会する時に成婚料が必要なところもあります。

ここまで見てみてもお金がかかるなあ…!と結婚相談所を敬遠してしまいがちですが、逆に考えるとそこからも本気度が伺えますよね。

 

3.未知の世界に飛び込む勇気

結婚相談所に入会する意思があるということは初めて会う人ばかりです。

結婚相談所で紹介される人はもちろんなこと、そこにいるカウンセラーやスタッフも初めて会う人ですし、初めての場所で初めての事ばかりですよね。

 

好奇心のある人ならあまり抵抗はないかもしれませんが、知らない人ばかりがいる結婚相談所という未知の世界に飛び込むには相当な覚悟と勇気が必要になってきます。

そんな所に本気でない遊び感覚の人が来る訳がありませんよね。